京成小岩すまいるクリニック

泌尿器科 / 内科

東京都江戸川区北小岩2丁目7−4

ラナイプラザファーストステージ1F

各種クレジットカード・交通系ICカードによるお支払い可能

©2019 by 京成小岩すまいるクリニック

Built & Supported by "EQUATOR Web Consulting"

その他の診療内容

勃起障害 (Erectile Dysfunction:ED) 

 

EDの定義は、「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態」となっています。リスクファクターとしては、加齢、喫煙、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、運動不足、うつ症状、下部尿路症状・前立腺肥大、慢性腎臓病、睡眠時無呼吸症候群、神経疾患、不妊症、薬剤、心疾患、前立腺がん治療、中枢神経疾患などがあります。

問診・身体所見・臨床検査などで原因を検索します。EDは上記リスクファクターを考慮して器質性(糖尿病などの体の病気が原因となっている)、心因性(心の問題があってEDとなっている)、混合性(器質性、心因性があわさっている)の3つに分類されます。

EDの治療は原因となっている病気にあわせて治療します。例えば、喫煙していれば禁煙を促し、明らかな肥満・運動不足が認められれば生活習慣の改善や運動が重要となります。

お薬での治療の第一選択はPDE5阻害薬という薬を使用します。(下記一覧をご参照ください)

心臓の血管のお薬である硝酸剤を使っている方、心臓の機能が重度に悪い方、重度の肝臓の機能障害がある方などは、PDE5阻害薬を使用することができません。PDE5阻害薬が無効な場合や、持病があり使用できない場合は、治療の第二選択として陰圧式勃起補助具やプロスタグランジンE1陰茎海綿体注射を使用します。

 

陰圧式勃起補助器具は、陰茎の根本をゴムバンドで縛り勃起を維持させます。医師の処方は不要となり、自費での個人購入となります。締め付け時間は30分以内、性交可能な勃起を90%は得るとされていますが、使用のわずらわしさ等の理由により2年で半数が脱落すると言われています。

 

プロスタグランジンE1陰茎海綿体注射は、陰茎の根本にご自身でお薬を注射をして頂き、勃起の硬さを増大させる治療です。海外では90%で勃起の硬さが増大し、満足度は70%以上と言われています。良好な勃起が得られることが多いですが、重要な副作用としては持続勃起症があります。注射後に4時間以上の勃起が続く場合は陰茎に血が足りない状態となり、EDが悪化する可能性があります。発症時は注射にて瀉血、洗浄、お薬の投与で勃起を改善する治療等を行います。陰茎海綿体注射は日本では未承認のため、自費治療となります。

 

*初回でプロスタグランジンE1(アピスタンディン)処方希望の方は診断、検査、他院への紹介が必要となります。

 

参考:日本性機能学会ED診療ガイドライン[第3版].ED診療ガイドライン(2018年版).リッチヒルメディカル,東京,2018.

ED治療薬(PDE5阻害薬)

PDE5阻害薬は種類が複数があり、効果持続時間、食事の影響等で違いがあります。価格は下記となります、効果の違い等のご不明点がありましたら直接ご説明させて頂きます。

  • シアリス 10mg 錠 1日1回1T 1,500円
  • シアリス 20mg 錠 1日1回1T 1,700円

  • シルデナフィル 50mg 錠 1日1回1T 1,000円

  • シルデナフィル 25mg 錠 1日1回1T 8,00円

  • バイアグラODフィルム50mg  1日1回1枚 1,100円

  • バイアグラODフィルム25mg  1日1回1枚 900円

 

(薬剤の価格はすべて税抜です。ED診療御希望の際は、自費診療となりますので、
初診時には他に初診料、再診時には再診料が必要となります。)

上記以外に下記の薬剤がありますが、当日処方が難しい場合がありますので、ご希望の方はご来院前に在庫の有無についてお問合せください。(特にレビトラは在庫不足傾向にありますのでご了承ください)

  • バイアグラ 25mg 錠 1日1回1T 1,300円

  • バイアグラ 50mg 錠 1日1回1T 1,500円

  • レビトラ 10mg 錠 1日1回1T 1,500円

  • レビトラ 20mg 錠 1日1回1T 1,700円